イワゴロウ

c0140721_19183484.jpg
【約1年前、知床にて】

金曜朝、NHKで動物カメラマンの岩合さんが35年振りに知床を撮ったという番組を
やっていて、仕事がまったく捗りませんでした。
プロカメラマンの名前なんて殆ど知らない僕でさえ少しは知っている人です。
その歴史も振り返ってましたが、一言、やばいですね。
世界中の動物を撮れる環境を羨ましく思う反面、無理とも思いました。
知床で熊にばったり遭遇して「やあ」って。。。
カナダでホッキョクグマに襲われて「爪が長いね」って。。。

実は今日、撮りたいモノがあって割と近場の山の中にいましたが、至る所にヒグマの足跡や
ホカホカの糞を見つけまして、猛ダッシュで車に戻り逃げ帰ってきました。
もう少しで爆竹に着火するとこでした。

・・・しかし、岩合氏こんなことも言ってました。
一番の被写体も、最高に難しい被写体も「猫」だと。
まずは身近な被写体を撮りきることも重要ということですかね。

明日は子供のお遊戯会。
難しい被写体ですが、そこらのお父さんに負けないよう撮ってきます。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by mj-p | 2008-11-15 20:06 | いきもの