2008年 04月 20日 ( 2 )

流氷砕け陽は沈み

c0140721_20355328.jpg
17:30。長い一日も終わろうとしていた。
激しく岩に叩き付けられ砕け散る流氷。まさに最後の時。
c0140721_20363241.jpg
18:00。いよいよクライマックス。
春霞が赤くボヤッとした太陽を作り出す。
テトラからカモメも夕陽を見つめていた。。。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by mj-p | 2008-04-20 20:52 | 風景

鹿・男れんざんをのぞむ。

c0140721_9452110.jpg
16:50。日没迫る。
カワイイ鹿と会いました。
まだ悪い人間と遭ったことがないのでしょう
純真無垢な目でこちらを見つめていました。
「ごめん、オレ何も持ってないんだわ」と言った時の表情。
野生に餌やりは禁物です。。。
さあこの後どうしよう。
夕陽に染まる連山もいいが、やはり流氷浮かぶ海の見納めか、
結局海へと向かいました。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by mj-p | 2008-04-20 09:57 | いきもの