カテゴリ:凪( 41 )

滝野公園

c0140721_21265371.jpg

c0140721_21333514.jpg

c0140721_21272316.jpg


北海道で唯一の国営公園、滝野すずらん丘陵公園。
久しぶりに来るとずいぶんな発展ぶりでした。

過去北海道では経験したことのない残暑により季節感も麻痺しておりますが
いつの間にかコスモスの咲く季節にはなっていたようです。
[PR]
by MJ-P | 2012-09-17 21:41 |

クリスマス

c0140721_10405795.jpg

続く忘年会。
昨日はイブイブパーティ。
今日はイブパーティ。
肥えるには最高の時期ですね。

今朝、新居にもサンタさんが来ました。

プレゼントを開け、一頻り喜んだ後
何かが上手く剥がれていない箇所を見つめながら小2の娘が発した一言。

「あぁ~ 一生子供でいたい。」


・・・一体、何を何処まで・・・。


2011クリスマスイブ。
疑心暗鬼のサンタクロースより

メリークリスマス!
[PR]
by MJ-P | 2011-12-24 10:54 |

ススキノミーティング

c0140721_19463812.jpg
ススキノのとあるスナックに5DⅡが3台並びました。

右からFinal Impressionのこんさん。 
真ん中アジジ通信のアジジさん。
そして左は僕の。

生まれも仕事も住む場所も違うのに
たまたまカメラを手に取ったことがきっかけで出会った三人。

“縁”ってのは面白いですね。

c0140721_1947748.jpg

アジジさん来道の報を受け、予約した店は生ラムジンギスカン。
久々に食べましたがやはり美味い食い物です。

1軒目も2軒目もあっという間に時は過ぎ、話し足りない感もかなりありましたが
近い内の再会を誓いお別れしました。
あの後アジジさんが何処に行ったのかは詮索しないことにします。

イメージどおりのナイスガイ こんさん、アジジさん とのとても良い夜でした。
[PR]
by MJ-P | 2011-12-17 20:26 |

HOME

c0140721_21411084.jpg

赤い月が夜空に浮かび上がったあの日、我が家はようやく新居にお引越ししておりました。
初夏から動き出し、色々注文を付けまくったので、ほぼ自分の理想どおりの仕上がり。
一生モノの借金も背負いましたが、まあ満足してます。
でもこれで単身赴任決定。。。
[PR]
by MJ-P | 2011-12-13 21:55 |

第57回JPC全国写真展覧会 in札幌

すっかり忘れてましたが、入選させていただいた
第57回JPC全国写真展覧会フォトコンテスト発表展の巡回展示が
富士フィルムフォトサロン札幌(大通西6)にてやっております。
10/28~11/2まで
そう、
c0140721_22263158.jpg
c0140721_22264723.jpg
つまり明日まで。
しかも14:00終了かもしれません。
以上、告知でした。
[PR]
by MJ-P | 2011-11-01 22:30 |

放電完了。

【クリック拡大してどーぞ】
c0140721_17361195.jpg


最寄といってもなかなか遠い駅までの道程をチャリで疾走した後
満員電車に揺られること15、6分、
ドアが開くと同時に溢れ出す人・人・人。
改札に並ぶ沢山の背中を見つめる僕の脳裏に去来するのは“社会の歯車感”
「あ~ぁこれが嫌だったんだ」
そんな思いも時既に遅し。

札幌に来て半年、仕事にも人の多さにも慣れ、MJボチボチ生きております。

一年で異動希望を出してまた星のきれいな場所に戻ろうと画策したのですが
願いも届かず、挙げ句、現在、マイホームなんぞ建設中だったりします。


大変長らくご無沙汰しておりました。
気が付けば半年も更新をサボってましたね。
期待して覗いてくれていた方々 ごめんなさい。

ただ、正直ほとんど写真は撮っておりません。
分かっていたことではあったのですが
道東をスタンダードとして撮ってると、こっちで何を撮っていいのか分からない
というのが率直なところでして・・・


気まぐれで撮った写真をたま~に更新します。
そんなスタンスで超まったりやっていきますので今後はたま~に覗いてください。
[PR]
by mj-p | 2011-10-16 18:40 |

札幌からこんばんは。

一応元気にやっておりますが、.やはり光回線の工事が混んでるらしく、
GW以降までネット環境は復活しそうにありません。

あと思っていた以上に仕事が忙しく、とても写真どころではない感じです。
年に数回行けたらいいかな程度になってしまうかもしれません。

もうひとつ、
残念な知らせばかりであれですが・・・

従妹が遺体で発見されました。
ことし小学校入学よていだった従妹の娘はまだ見つかっていませんが、
ここまでくると、さすがに諦めざるを得ない状況です。
入学式で喜ぶ息子を見ると心が痛みますが、
彼女らの分まで生きてやろうと思うしかありません。。。


またしばらくネットから遠ざかります。
たくさんの方がココをチェックしてくれてること、とても嬉しく思います。

またその内お目にかかります。
多分在庫ですが・・・
[PR]
by mj-p | 2011-04-16 23:10 |

さよなら・・・そして ありがとう。

北見からの更新は今日で最後となります。
以降は札幌からになりますが、回線の都合でしばらく更新できません。
ただ、携帯でも見ることやコメントするくらいはできますので
被災地情報含めコメントをお寄せ頂けると嬉しいです。


このブログを立ち上げた時の紹介文はこうでした。

2007.4月。札幌からの転勤でオホーツクの大自然に魅せられ、カメラの虜に。
被写体の宝庫道東。次の転勤でココを離れるまで後悔のないフォトライフを送りたい。

まさに後悔のないフォトライフが送れたと自負しています。
人生の中でも貴重な期間だったと後に振り返ることになるでしょう。

携わって頂いた全ての方々に、魅力溢れる被写体に、自然に 「ありがとう。」

c0140721_17125834.jpg
c0140721_1713193.jpg
c0140721_17134850.jpg

3枚の写真は全てオホーツクに来て1、2年で撮影したモノ。
見るもの全てが美しいと思った序盤の中でも一際感動したシーンです。

いつかまたこの地に戻ってこられることを思い描き札幌に旅立ちます。
本当にありがとうございました。

また「凪」が再開しましたらよろしくお願いします。
それでは。
[PR]
by mj-p | 2011-03-30 17:23 |

MJ

たまに自分のことを。
この写真は、カメラにハマる前にやってた趣味。
“フリースキー”とカテゴリー分けされているスポーツです。
飛んでクルクル回ったり、手すりを擦ってみたり、ハーフパイプ入ってみたり
胸までのパウダースノーを滑ったり、崖があれば落ちてみたり・・・

20代半ばから後半、相方uttiを始め多くの仲間と知り合えた最高の時間でした。
あの頃、雪が積もり始めるこの時期はそわそわし過ぎて仕事も手につかなかったものです。
c0140721_20391650.jpg

時は流れ30代も半ばとなったMJ。
冬が近づき、やはりそわそわしております。

転勤もあり家族との時間が大半を占めるようになりかけた矢先にハマッたのがカメラでした。
野付で出会ったワシに魅せられ、
鶴居のタンチョウに魅せられ
道東の美しい風景に魅せられ・・・
気が付けば、こちらのブログ「凪」も公開から3年が過ぎ4年目に突入しております。
ボクは比較的熱しやすく冷めやすいタイプの人間ですが、カメラとは一生付き合っていけそうな気がしています。
勿論、環境変化により被写体も移り変わっていくでしょうけど、それもまた楽しみ。
いつまでこっちに居られるかも分かりませんので、とりあえず続けられる内は続けたいと思います。
いつも温かいコメントや刺激を頂いている皆様。今後ともひとつよろしくお願い致します。
                                               2010.11.16 MJ
[PR]
by mj-p | 2010-11-16 21:52 |

あね☆おとうと ~天の川を見た日のこと~

あね☆おとうと シリーズ全7回の最終回。
c0140721_20124956.jpg

写真を始めて最も感動した情景の一つが星空。
子供たちにも見せたいが、天体が美しく輝くのはたいてい子供が寝てからだ。
でも秋の夜長のこの時期、午後4時半には暗くなる今なら・・・

一日いっぱい連れまわしたこの日、車で寝ていた子供たちを午後6時前に起こした。
寒がる子供たちに「いいもの見れるから」とその場所まで連れて行き、ヘッドライトを消す・・・
そこには垂直に流れる天の川がはっきりと浮かび上がっていた。
「あ、見える~天の川ぁ~ きれい~」とあね。
「どれ?わかんない」と明らかに寝起きで機嫌の悪いおとうと。

「30秒だけ動かないで止まってて」とあらかじめ用意しておいたカメラで一枚だけ撮った。
というか一枚しか撮らせて貰えなかった。
おとうとが「寒い」と車にダッシュしてしまったから。笑
まあしゃーないですね。
でも、そんなおとうともこの写真を見せると気に入ってくれました。
今度はガッチリ防寒して連れていこう。

今回で“あね☆おとうと”週間は一先ず終了。
また気が向いたら登場させるかもしれません。。。
[PR]
by mj-p | 2010-11-14 20:51 |