カテゴリ:星空( 101 )

オリオン座流星群

【クリック拡大してどーぞ】
c0140721_20295977.jpg

流星群が近づくとやたら天気が気になりますね。
最近では流星群にスポットを当てた星空予報やネット中継なんてのも増えてきました。
この日は平日だったので、比較的近くて条件の良さそうな場所を探しココに辿り着きました。
ちょうど紅葉時期だったので流星の障害とされる月明かりはむしろ好都合、
撮影直前、山が帽子を被ってしまったことだけが誤算でした。

オリオン座流星群のピークは22日の1:00頃、ISO800でセット完了、ただただ流星を待ちました。
この手の写真は、どこにどれだけデカイのが流れるか、殆ど運。
日頃の行いがモノを云う世界です。

いつものようにイスを出し、コーヒーを啜りながら星空を見上げる。
そんなお気に入りの時間を過ごしていた0:42分・・・「熱っ」
デカイ流星がオリオンの左上方を一閃。
コーヒーを持つ手がビクッとするほどの閃光でした。
どうやら僕の日頃の行いもそこそこだったようです。
とりあえず満足して、ちょっとだけ寄り道して帰ることにしました。
[PR]
by mj-p | 2010-12-04 21:09 | 星空

星の道を

【クリック拡大してご覧ください】
c0140721_11203564.jpg

森に入り、少し開けた場所から空を見上げた。

星の道があった。

故 星野道夫氏のことを想い出した。
あの人が今の機材を持ってまだアラスカに居たならば
一体どんな写真を見せてくれただろうか・・・
それは尾崎豊に対する想いと二アリーイコール。
尾崎と言えば息子が・・・

そんなことを色々考えながら暗い森に独り、寂しさを紛らわせながら撮ってました。
[PR]
by mj-p | 2010-11-27 11:44 | 星空

14mm

c0140721_20362864.jpg
【H22.10.21 定点】
星を撮るようになって24mmという画角に行き着きました。
フルサイズに24mmf1.4で撮る星空はそりゃもう美しい。
ソフトフィルター装着すりゃあ、まさにファンタスティック。
これは一つの完成形としてほぼ満足しています。
でも、撮れば撮るほどにもうちょっと広角が・・・という思いが募りだしました。
一面に広がる美しい星空を見るほどにより広角が欲しくなるのは極自然な流れなのでしょう。
かつてはAPS-Cに10-22mmで撮っていましたが、星を止めると高感度でムリがかかって作品にするには厳しい。

選択肢として真っ先に惹かれたのはcanon14mmF2.8L
これなら撮りたい写真が撮れる
でも高い・・・
シグマ15mmフィッシュアイ、コレも星撮り定番
コレなら買えないことないか・・・
そんな中canonから新レンズのアナウンス、8-15mmf4L
これは面白い。流星雨にはマストだな・・・でも流星雨っていつだ・・・
なんてフラフラ考えながら検索してて見つけてしまったのが
SAMYANG 14mm f/2.8 IF ED UMC Aspherical
まさかの韓国製、でも価格は純正の5分の1
買ってみてダメだったら売ればいいかなくらいの軽いノリでポチリました。

10月上旬から日本で買えるようになったこのレンズの評判は
解像は素晴らしいが、歪曲が酷い というもの。
で、試し撮りしたのがこの写真です。
歪曲は?とお思いでしょうが、実はコレ、フォトショップ(CS5)で補正しています。
ということで補正すりゃいいとこだけ残して十分使えることが分かりました。
角度や画作りを工夫すれば補正無しでも使えると思います。
オートフォーカスはできないレンズですが、星撮り限定と考えてもコストパフォーマンスの極めて高い一本です。
先日、このレンズを買っておいて良かったぁ と思える渾身の一枚が撮れました。※ この写真じゃありません。

ありがとう少女時代。
[PR]
by mj-p | 2010-11-24 21:50 | 星空

水鏡に映る

c0140721_21305267.jpg

月夜の秘湖にて。
よ~く見ると、水の中にオリオンが。
[PR]
by mj-p | 2010-11-22 21:32 | 星空

星が生まれる場所

【クリック拡大してご覧ください】
c0140721_18484651.jpg
秋は、星景メインで撮っています。
狙っていた2つの流星群も快晴となり、いつになく良い作品が撮れている気がしますので、
もったいぶりながら更新していこうと思います。笑

まず10月21~22日のオリオン座流星群
この日、流星待ちには月光が強すぎましたが、それに負けない火球を期待し、東へと車を走らせました。

写真は色々ポイントを模索しながらピーク時間帯を待つ中で撮った一枚。
7Dに105mmの画角で8分程の露光
イカツイ山肌と相まって面白い感じに仕上がりました。
[PR]
by mj-p | 2010-11-20 19:19 | 星空

天を映して

c0140721_19432442.jpg

9月上旬、定点にて。
[PR]
by mj-p | 2010-11-01 19:45 | 星空

光ディスク

c0140721_2023269.jpg

10月9日、ジャコビニ流星群狙いで張り付いていた灯台でしたが、
結局大きな流星の出現は見られませんでした。
一枚モノを期待していましたが、駄目だったのでコンポジット(25秒×120枚)をどーぞ。
さすがに24mmは正円を描きますね。
[PR]
by mj-p | 2010-10-27 20:34 | 星空

北斗輝く時

c0140721_21292981.jpg

50mmでも星を止めることができました。
存在感のある北斗七星が気に入っています。
コレは50mm f1.8に77mmのソフトフィルターを手で押さえる力技で撮ってます。
案外ちゃんと写ります。

フルサイズで撮るようになってからずっと50mmのレンズを物色しているのですが
純正f1.8がなかなかに良い描写だったりすることと
純正f1.2がなかなかに高いということと
ツァイスがMFだということと
シグマは個体差が・・・
なんて言いながら結局見送ってる次第です。
ま、勝手にせーやって話ですので、金に余裕がある時どれかを購入してみたいと思います。
[PR]
by mj-p | 2010-10-25 22:38 | 星空

乗り手のない舟

【クリック拡大してご覧ください】
c0140721_21162132.jpg

前にも一度撮ったことのある場所。
そのすべてを撮り直したくなるカメラ。
5DMarkⅡ。
Canonより発売中!
[PR]
by mj-p | 2010-10-22 21:19 | 星空

秋を詠む

【クリック拡大してご覧ください】
c0140721_1833740.jpg

秋の星
流せば時間はかかれども
待ちのドキドキ
yes! いとをかし


お粗末。
[PR]
by mj-p | 2010-10-17 18:21 | 星空