カテゴリ:星空( 101 )

めぐりあえた宇宙

先週金曜日の昼休み、天気予報をチェックしてみた。
やっと待っていた日が来たと直感した。
なんとか仕事を片付け21:00には北見を出ることができた。
正直迷った。あの峠に行こうか、はたまたあの場所か・・・
方角、時間を考えながら一先ず美幌峠に着いた。
あれ?おかしい・・・一面乳白色の視界20メートル。
こんなはずじゃ・・・
めげずに車を走らせた。
一旦降りる・・・相変わらず星は全く見えない
しばらく走ってまた登り始めると一際濃いガスの中に入った。
半ば破れかぶれで進む。

ん???トンネルを抜けた?
運転席の窓から右上方を覗いて見る。
視線の先ではソラが開け、星がビッシリと輝いていた。
程無く目的地に到着、ライトを消し慌てて車の外に出る。
これまでの経験上、最も感動する瞬間のはずだ。。。

見上げたソラには期待を裏切らない、いや期待以上の星空が待っていた。
一瞬雲の帯かと思ったのは天の川で、かつて最高の星空を見た日も同じように錯覚したことを思い出した。
天の川は月の無い漆黒の闇に巨大なアーチを描き、端から端まで完璧に見渡すことができた。
ベスト3に入る透明感だった。

自分以外誰も居ないその場所でポイントを探す。
真っ暗だったが、もしすれ違う人がボクの表情を見たとすればきっと“しめしめ”の半笑いだったに違いない。
それくらいワクワクしていた。
なぜなら・・・こんな星空を撮るために5DマークⅡを購入したのだから・・・
キャッシュバックを口実に4月中旬購入後、撮りたい夜もなくバックの肥やしになっていたマークⅡ
いよいよ使うべきシチュエーション、その一発目はISO6400で辺りの様子を確認した。
excellent!!
その一発だけでいかに秀逸なカメラであるかが判った。
そこに写ったのは雲海と夏の天の川と蠍座
期待どおりの情景に心が躍った。
落ち着いて設定し直した2発目!!

c0140721_2012426.jpg

撮影は始まったばかりだったが、ちょっと満足感に浸る自分が居た。
・・・すぐに打ち消した。
だから詰の甘い写真しか撮れんのだ、設定を煮詰めろ、周りをよく見ろ。
誰かがそんな風に言っている気がした。
たぶんそれは今この瞬間同じ宇宙をどこかで撮っているであろうあの男の言葉だった・・・

[PR]
by mj-p | 2010-05-17 21:29 | 星空

試撮

c0140721_22115164.jpg
【H22.4.27】
GWで札幌の実家へ帰省してます。
数日更新はございません。
まあ最近はそんなペースですけどね~
[PR]
by mj-p | 2010-05-01 22:17 | 星空

時の空

【クリック拡大してどーぞ】
c0140721_20524213.jpg


[PR]
by mj-p | 2010-04-19 20:58 | 星空

夢の続き

c0140721_2133921.jpg

【H22.1.23】
嵐が過ぎ去り、北海道にも春がすぐそこまで近づいています。
例年どおり写欲が衰えるこの時期、やはりダラダラと過ごしております。
気が付けば娘は春から小学生、息子も年長さん。
親父が写真ばっか撮ってる間に随分と大きくなりました。

さて、ここ北見での生活も4年目を迎えることに。
正直異動を覚悟していましたが、なんとか逃れられたようです。

この写真は3年間追っかけてきたモノのひとつの答え。
生き物が好きで星が好き。
そんなボクが思い描いていたシーンはこんな感じでした。

さあ4年目はどんな被写体に巡りあえるか。
また1年、最高のフォトライフを送りたいと思います。
[PR]
by mj-p | 2010-03-23 22:00 | 星空

連山の目覚め

c0140721_23373011.jpg

晴れたら撮ろうと思っていた情景でしたが
思い描いたとおりには撮れませんね。。。
[PR]
by mj-p | 2010-03-19 23:42 | 星空

去り行く冬

c0140721_205415100.jpg

再接岸の期待も虚しく、流氷は風に暖気に追いやられつつあります。
どうやら羅臼の船はホントにあの日が最後だったようです。
乗れただけよしとしなきゃだめですね。
[PR]
by mj-p | 2010-03-13 22:14 | 星空

c0140721_2020094.jpg

【H22.2.17】
お気に入りの場所で。。。
[PR]
by mj-p | 2010-03-11 20:22 | 星空

記録写真

c0140721_11595948.jpg
【H22.2.17】
流氷は50km沖に遠ざかってしまっています。
下手すると昨年並みに少ない接岸日数になるかもしれません。
ガキの頃網走で見た流氷は“夏まで融けないんじゃないか”と心配になるほどの量でしたけどね。

もしかするといつか見られなくなる日がくるのかも知れません。。。

自分がジジイになった時、コレが貴重な記録写真になっていないことを願うばかりです。
[PR]
by mj-p | 2010-02-27 12:19 | 星空

最果ての煌き

【クリック拡大してどーぞ】
c0140721_2254415.jpg

久々の星空撮影。
この日一発目でこの写真を撮った後、レンズ一本ダメにしてモチベーションダダ下がり。
結局コレ一枚しか撮ってませんでした。
[PR]
by mj-p | 2010-02-18 22:59 | 星空

空も海も繋がっているのに

【クリック拡大してどーぞ】
c0140721_20103040.jpg

タンチョウの途中ですが、少々飽きたので気分転換を。

左は知床、右は国後
この海を挟んで日本とロシアだそうです。
この海域を巡っては忌まわしき歴史が繰り返されておりますが
北極星を中心とした北の空は、どこで撮ろうが同じ円を描くし
海の色だって変わらない。
どう見ても線は見えませんね。

こんな思いで撮った一枚
年末に行った東の地にて
“空も海も繋がっているのに”
[PR]
by mj-p | 2010-02-06 20:22 | 星空