<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オホーツクブルーな風景 3

c0140721_1983282.jpg
c0140721_1984710.jpg
今まさに見頃の芝桜。
ここ東藻琴も大盛況でした。
数分で4,800円が惜しくない方はヘリコプターに乗りましょう。
勿論僕は乗りませんで、ゴーカートに乗りました。
[PR]
by mj-p | 2010-05-31 19:15 | 風景

オホーツクブルーな風景 2

c0140721_20384760.jpg

中国映画の撮影地としても有名になりつつある場所にて。
何度となく訪れていましたが、気が付けば中国語の看板が設置されていました。。。
ま、決して悪いことじゃありませんね。
[PR]
by mj-p | 2010-05-30 20:44 | 風景

オホーツクブルーな風景 1

c0140721_2121553.jpg

摩周湖モノまだありますが、ちょっとブレイク。
オホーツクブルーな風景を二つ三つ挟まさせていただきますね。
[PR]
by mj-p | 2010-05-29 21:24 | 風景

溢るる摩周

【画像クリック拡大してどうぞ】
c0140721_19242149.jpg

AM3:00。
さっきまでの雲海は全て下界に溢れ出し、摩周には美しい湖面が姿を見せていた。
明け方に出現した木星を蒼く張った水面が美しく映し出す。。。
[PR]
by mj-p | 2010-05-28 19:39 | 風景

AFRIKA

c0140721_193591.jpg

PS3を買ってから、何か面白いソフトがないか探していましたが、ようやく見つけました。
その名も「AFRIKA」。
National Geographic監修、アフリカ中を走り回り動物の写真を撮るという単純なゲーム。
動物との駆け引き、撮影テクニックを駆使し良い写真が撮れるとちょっと嬉しいゲームです。
ただ、SONYの機材しかないのが残念。
あらゆる機材を選べて、世界中を撮り回れるゲームになればなお面白いでしょーに。。。

もう一つPS3ネタ。
撮りためた写真をPS3に移し、好きな音流しながらスライドショーやると、かなりきます。
子供写真オンリーでも相当グッときますよ。
ゼヒ。
[PR]
by mj-p | 2010-05-25 19:53

雲の上で

c0140721_2153211.jpg

致命的なミスをした。
天の川を追いかけて別な峠に移動したが路面凍結により通行止め。
凡そ1時間のロス。
元の場所に戻った頃(2:00)には東の空が蒼くなり始めていた。
慌てて機材を用意しダッシュ。
よく見ると辺り一面見渡す限りの雲海が広がっている。
そんな北斗輝く北側の状況を参考まで。
[PR]
by mj-p | 2010-05-24 22:06 | 星空

天の川の終着駅

c0140721_21135471.jpg

南東から北東にアーチを架けたこの日この時間帯の天の川、最初の1枚目を1/4、
2枚目の縦構図を2/4とすると、この写真は4/4に位置します。
なんとなく繋がりが分かるでしょうか。
そしてどこを切り撮ってもステキな星空だということが解って頂けるかと思います。

斜里岳に特別思い入れのある自分としては、これもお気に入りの一枚。
[PR]
by mj-p | 2010-05-21 21:29 | 星空

天空の島 摩周岳

c0140721_20193736.jpg

雲海から突き出したるは摩周岳。
そう、ここは摩周湖。
[PR]
by mj-p | 2010-05-19 20:21 | 星空

めぐりあえた宇宙

先週金曜日の昼休み、天気予報をチェックしてみた。
やっと待っていた日が来たと直感した。
なんとか仕事を片付け21:00には北見を出ることができた。
正直迷った。あの峠に行こうか、はたまたあの場所か・・・
方角、時間を考えながら一先ず美幌峠に着いた。
あれ?おかしい・・・一面乳白色の視界20メートル。
こんなはずじゃ・・・
めげずに車を走らせた。
一旦降りる・・・相変わらず星は全く見えない
しばらく走ってまた登り始めると一際濃いガスの中に入った。
半ば破れかぶれで進む。

ん???トンネルを抜けた?
運転席の窓から右上方を覗いて見る。
視線の先ではソラが開け、星がビッシリと輝いていた。
程無く目的地に到着、ライトを消し慌てて車の外に出る。
これまでの経験上、最も感動する瞬間のはずだ。。。

見上げたソラには期待を裏切らない、いや期待以上の星空が待っていた。
一瞬雲の帯かと思ったのは天の川で、かつて最高の星空を見た日も同じように錯覚したことを思い出した。
天の川は月の無い漆黒の闇に巨大なアーチを描き、端から端まで完璧に見渡すことができた。
ベスト3に入る透明感だった。

自分以外誰も居ないその場所でポイントを探す。
真っ暗だったが、もしすれ違う人がボクの表情を見たとすればきっと“しめしめ”の半笑いだったに違いない。
それくらいワクワクしていた。
なぜなら・・・こんな星空を撮るために5DマークⅡを購入したのだから・・・
キャッシュバックを口実に4月中旬購入後、撮りたい夜もなくバックの肥やしになっていたマークⅡ
いよいよ使うべきシチュエーション、その一発目はISO6400で辺りの様子を確認した。
excellent!!
その一発だけでいかに秀逸なカメラであるかが判った。
そこに写ったのは雲海と夏の天の川と蠍座
期待どおりの情景に心が躍った。
落ち着いて設定し直した2発目!!

c0140721_2012426.jpg

撮影は始まったばかりだったが、ちょっと満足感に浸る自分が居た。
・・・すぐに打ち消した。
だから詰の甘い写真しか撮れんのだ、設定を煮詰めろ、周りをよく見ろ。
誰かがそんな風に言っている気がした。
たぶんそれは今この瞬間同じ宇宙をどこかで撮っているであろうあの男の言葉だった・・・

[PR]
by mj-p | 2010-05-17 21:29 | 星空

キメッ!

c0140721_0182913.jpg

宮島沼の帰りにチラッと寄ってみたら居ました。
でもやっぱり一羽でしたね。。。

それにしても昨夜は凄い雲海でした。
久々に良い写真を撮ることが出来たので、その内ご紹介します。
[PR]
by mj-p | 2010-05-16 00:25 | いきもの