<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

その先へ

c0140721_19391826.jpg

一年前の写真ですが、現在GANREFの方で“featured photos”に選出されていますので一応ご紹介。
参考まで。。。

http://ganref.jp/gallery
[PR]
by mj-p | 2010-08-31 19:44 | フォトコン等

キャノン砲

c0140721_20422754.jpg

やっとCANONが動きましたね。
サンニッパ、ヨンニッパはワールドカップ前に出るかと思っていたので、満を持してという印象。
とは言え買う事は不可能だし、この写真を撮った今のレンズに大満足しているので、僕には関係のない話です。
60Dの半端スペックにも特にありません。少し気になったのはEF8-15mm f4L フィッシュアイ くらいでしょうか。
コレの画は見てみたい感じがしますね。

まぁお金のある人は買って下さい。。。
[PR]
by mj-p | 2010-08-26 21:23 | いきもの

デジタルカメラマガジン 2010年9月号 佳作

昨年10月、美幌峠で見上げた過去ベスト3に入る星空。

完璧な夜空と雲海の上に浮かびあがった黄道光(左)と天の川(右)という名の2本線。
僕にとって忘れられない天体ショー

【奇跡の星空】
c0140721_2223046.jpg

気に入っていた一枚ですがGANREF(=デジタルカメラマガジン)で3度目の佳作でした。
こうなってくると意地になってしまいます。笑

ふと気が付けば相方が素知らぬ顔で優秀賞獲ってましたね。流石です。笑

フォトコンに選出される写真が必ずしも良い写真とは言えない事は知っていますし
フォトコンありきで写真を撮り、良かった駄目だったと一喜一憂するのもどうかと思っています
ただ、プロの目を通じて自分の感覚を確かめ、素晴らしい作品にヒントをもらい、入賞できれば自分の作品が人の目に触れる
そういうモチベーションとしてのフォトコンライフを楽しめればと思います
なんていいながら最近全然撮っていないMJでした。
[PR]
by mj-p | 2010-08-22 22:45 | フォトコン等

CAPA月例フォトコンテスト「生きものの部」 1席

まだ月は昇っておらず辺りは真っ暗闇、被写体も見えない。
勘だけを頼りに彼らが居るであろう場所に向け、無望遠のISO25600でシャッターを切り続けていた。
夜にはコロニーに帰ってしまっているのだろうか・・・
移動すること3箇所目、諦めかけたその時・・・遂に見つけた!
液晶を拡大すると、ぼんやりアオサギと思われる白っぽい鳥の姿が浮かび上がっている。


実は構図ありきで挑んだ撮影。ようやく手に入れた高感度機材じゃなければ撮れない表現は何かを
考えた末、自分なりに見つけた答え。
その答え合わせのため、星と、それを掻き消さない月光のある好条件の夜を待っていた。


群の居る所に辿り着けるという根拠の無い自信はあったが、ここからが大変だった。
なにしろ警戒心の極めて強い鳥である。
しかも夜、彼らの警戒心は昼間以上であることは容易に想像できた。


足音も立てずに少しずつにじり寄ったものの、近くに居た鴨を飛ばしてしまう。
「やばっ」 一瞬肝を冷やしたが、サギはその場に残ってくれ事なきを得た。
ちょうどこの頃上弦の月が高度を上げ始める。


程なく限界距離に達した。勿論根拠は無く、オホーツク3年の経験則でしかない。
少しずつ被写体にピントを合わせる。
と言っても完全な手探り作業、撮っては調整を何度も何度も何度も・・・繰り返した。
そこで気付く。
どうやら被写体は動いている。
正直誤算だったが、結果としてそれが効果的な印象をくれることに。


設定を煮詰める中、クオリティを維持するためには、どうしても30秒間は動かない個体が必要だった。
そこになんとかピンを合わせ、祈るような気持ちでそっとレリーズ・・・
そんな暗中模索の試行錯誤の末撮らせてもらった作品。

【闇夜の残像】
c0140721_2039094.jpg

CAPAには3度目の投稿。
過去2回とも2次、3次通過者というどーでもいい欄に名前が載り、ちょっと意地になって応募しました。
今回はしっかり考えたイメージどおりに撮れた作品で、珍しく手応えもあったので、
それが評価されたことに一番の喜びを感じています。
海野和男氏の講評も上々
c0140721_2057403.jpg


顔写真は昨年の七五三で髪の毛をセットする娘を鏡越しに撮り、自分も写り込んでいたものを採用。
というかそれ以外に一枚もありませんでした。
見なかったことにして下さい。。。

今回の受賞は、北海道を離れた相方へのちょうど良いメッセージになったかと思ったのですが・・・
本日発表されたGANREFで・・・
またあの野郎は・・・笑
[PR]
by mj-p | 2010-08-20 21:13 | フォトコン等

揺れる夏

c0140721_20582419.jpg

【H22.7.17 大空町】
北海道に住んでいて、夏がこれほど長く感じたことはあまり記憶に無い。
6月の37℃、7月はほぼ梅雨、8月も37℃、今日も明日もまだまだ暑い。
夏は暑い方が良いと思っていましたが、この気候にクーラー無しはかなり厳しいです。。。

でも、子供たちにとっては良い夏休みだったかな。
楽しかったお盆休みももう終わり。
「凪」もボチボチ更新しますね。
[PR]
by mj-p | 2010-08-18 21:16 | 風景

紙上写真展 【下】

c0140721_1837927.jpg

8月4日付「経済の伝書鳩」で紙上写真展の“下”が掲載されました。
親戚のおばちゃんからの電話で知りました。笑
参考までですが、タイトルは伝書鳩編集サイドのアドリブです。

さらに関係ありませんが、朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」久々にちょっとオモロイですね。

もっとどーでもいー話ですが、お盆を札幌で過ごしていますので、次の更新は16日頃になります。
それではみなさん良い夏休みを。
[PR]
by mj-p | 2010-08-09 18:45 | フォトコン等

まずは昨日の成果を。
c0140721_198958.jpg
やたらとデカいのは元々飼ってるパラワンオオヒラタクワガタ。
昨日はノコギリ、ミヤマ、アカアシクワガタの他、カブトムシのメスもちらほら。
記録的な暑さだったのでもう少し居るかと思いましたが、同じことを考えたハンターも多かったようです。

蟲ついでにもう一つ。
c0140721_1983120.jpg
c0140721_1985321.jpg

先日、偶然見つけたヤンマだらけの沼で撮りました。
これはオオルリボシヤンマという個体。
でかくて瑠璃色でひたすら飛んでます。
他にオニヤンマやギンヤンマも居ました。
たまたま産卵時期だったおかげで、シャッターチャンスを貰うことができました。

野生動物と星をメインの被写体にしている「凪」ですが
何を隠そう小1で昆虫博士の異名をとった程の虫好きでございます。
その後特に実を結んだこともありませんでしたが、
蛙の子は蛙とは良く言ったもので、幼稚園の息子が当時の僕同様、図鑑を手放しません。笑

ヤンマを捕って虫かごに入れておけばどうなるか、知っていましたが一匹だけ捕って家に持ち帰りました。
翌日、羽をボロボロにして息絶えたオオルリボシヤンマを見て、息子は
同じ日に捕り隣のカゴに入れていたカラスアゲハを「逃がしてあげたい」と言ってくれました。

僕が生き物から教わったことを少しずつ彼にも教えていこうと思った、そんな日でした。

よし、次の冬は鶴居に連れて行こう。
うん。
[PR]
by mj-p | 2010-08-07 20:08 | いきもの

暑中見舞い

本日の北見。
37.1℃
ムリ。。。

そんなわけで涼しそうな写真をどーぞ。
c0140721_18212657.jpg
c0140721_18214449.jpg
c0140721_1822231.jpg

せっかく暑かったので、クワガタ捕りに行って来ます。

成果は明日。
[PR]
by mj-p | 2010-08-06 18:26 | 風景

蜘蛛の糸

c0140721_22421723.jpg

蜘蛛の巣見ると妙に反応してしまう今日この頃です。
[PR]
by mj-p | 2010-08-05 22:43 | 風景

エゾリス

c0140721_2365335.jpg

こっちは自分が撮ったエゾリス。
新緑の中は気持ちがいいですね。
まあ、写真としてはヨメが撮ったシマリスと大差ないですが。。。
[PR]
by mj-p | 2010-08-04 23:09 | いきもの